インスタグラムは実際の出会いに繋がるツール

ソーシャルツールは様々なものがありますが、インスタグラムの特徴は写真をメインにした投稿ができる点です。
現在はタイプモードというテキストだけの投稿も可能になっているため、あまりインスタ生えする写真を撮っていないユーザーも気軽に利用できるようになりました。

インスタグラムで誰かと出会うためには、自分のインスタグラムのコンテンツを豊富にしなくてはなりません。
特にプロフィールの設定が重要で、どのような人が投稿しているのかわからないと他人からのフォローがなかなか増えません。
出会うためにはまずフォロワーを増やしていくことが重要です。
もちろん自分から積極的に他の人のインスタグラムをフォローしていく方法もありますが、やはり自分のプロフィールがないと相手からフォローバックをしてもらうことは難しくなるでしょう。
投稿数が少ない人もフォローバックを貰える可能性は低くなります。

自分のインスタグラムを見やすくするためには、改行方法をしっかりと覚え、場合に応じてタグ付けをしていく作業が必要です。
コメントを入力するときに立ち上がるキーパッドには改行がないため、一度外部のテキストエディタなどで開業したテキストを入力し、コピーしてから張り付けると良いでしょう。
面倒な場合はウェブブラウザーから投稿するという改行方法もあります。
タグ付けはなるべく細かくつけていくと、他のユーザーが写真を検索しやすくなります。
ハッシュタグによって同じ趣味を持った仲間を見つけることもできるようになるため、出会いのチャンスは広がるでしょう。

投稿数が多くなってきたり整理をしたい場合はアーカイブ機能が役に立ちます。
アーカイブ機能は一時的にアカウントの所有者しか確認できなくする方法です。
タイムラインに表示されなくなるので、公開したくないような写真がある場合に利用すると良いでしょう。
アーカイブに入れた投稿はアカウント画面右上の時計マークのアイコンをタップすると表示され、プロフィールに表示をすることで元に戻すことができます。

インスタグラムではカメラで撮った写真以外にもスクショを投稿することもできます。
ゲームの画面などを他の人と共有したいときに便利な機能です。
同じゲームをプレイしているとわかれば仲良くなるきっかけにもなるでしょう。

リポスト機能も便利です。
これは他の人の投稿をシェアする機能で、同じ趣味を持っている仲間を見つけやすくなります。
他の人の投稿を引用することになるので、その人の投稿したテキストはそのままにしておくと良いでしょう。
写真だけを持ってきてしまったり、人物が写っている写真では問題になることもあるので、リポスト前に許可を取ることも大切です。
このやり取りによって出会いに繋がる可能性もおあります。

もっとフォロワーを増やしたいときに使いたいのが、自分のアカウントのURLを他のソーシャルツールなどで宣伝する方法です。
この機能を使えば外部のツールやブログなどからもアクセスしてもらうことができ、その人がインスタグラムのアカウントを持っていればフォローしてもらえるかもしれません。
アカウントを持っていない人は作成してもらえるかもしれません。

関連記事
ピックアップ記事
パーティ会場

2018.5.11

飲食店の売り上げに貢献する街コンというイベント

街コンは出会いの場として人気があり、恋活や婚活をしたい人にとって楽しいコミュニティイベントとして好評です。 地域活性化の起爆剤にもなってい…

ページ上部へ戻る